不倫の恋を諦めるための心の持ち方

好きになった相手には家庭があった場合には、不倫の恋をすることになります。
好きになった相手に家庭があっただけと言い聞かせる場合がありますが、それだけで片付くことではないのです。
不倫の恋にはリスクも多く、あなたが傷つく恐れもあります。
不倫の恋を続けていくのに迷いがある人に、諦める心の持ち方を紹介します。

 

1.彼の家族のことを考える

彼には家族がいますし、万が一ばれた時には大変なことになります。
彼の奥さんや子どもはどんな気持ちになるでしょう。
あなたに対して怒りが向いてくる可能性もありますし、自己嫌悪に陥ることも考えられます。

 

不倫をしている立場に立って考えてみると、気持ちが変わります。

 

2.あなたに責任がとれるのか考える

不倫の恋の結末として、奥さんにばれて慰謝料を請求される場合が考えられます。
200〜300万円のお金を支払う責任が生じても大丈夫ですか。
また不倫がばれて仕事での立場が悪くなっても大丈夫ですか。
責任がとれるかどうかを考えてみてください。

 

3.彼との未来を考える

彼との未来を考えて、幸せになれる可能性は高いのでしょうか。
一緒にいることで時だけを重ねてしまうことになってしまわないか、彼はあなたのことを本当に愛しているのかを
考えてみるようにしましょう。
今は彼のことが好きな気持ちで突っ走っていると思いますが、それが後後になって後悔することを引き起こすので
あれば、今のうちに決別しておく方が良いのです。

 

おわりに

いかがでしたか。
不倫の恋で幸せになれることは少ないです。
これ以上にもあなたが傷ついてしまって立ち直れなくなったり、新たな人との恋愛機会を逃すなどの不利益もあります。
総合的に考えてみて、この恋を続けていくことのメリットはあるのでしょうか。
冷静になって考えてみてください。