もてるテクニックも、やり過ぎると男性を引かせてしまいます

もてるテクニックは雑誌、WEBなどに紹介されていて、それを取り入れて恋愛をしようと思っている女性も多いです。
しかしもてると思ってやったことが裏目に出て、男性からドン引きされるということもあるのです。
逆効果になるやり過ぎですが、どういったところに注意したら良いのでしょうか。

 

1.気が利くアピールをしすぎる

気が利く女性はもてることは確かなのですが、さりげなくが大事であって、気を利かせるポイントを常に観察していて
やり過ぎると引かれてしまいます。
例えばたばこを吸っていたら、灰皿をすぐに交換してくれたなどがあると、キャバ嬢のように見えてしまうこともあります。
あまりやり過ぎると、プロっぽくなってしまうのです。

 

2.LINEやメールで可愛さをアピールしすぎる

LINEやメールで気になる男性と連絡を取る時に、スタンプや絵文字を多用してしまうことってあるかと思います。
可愛いかなと思ってやっていることなのですが、度を超えるとわざとらしく見えて効果がなくなります。
日ごろ控えめにしていて、ここという時に使う方が効果的です。

 

3.プレゼントを渡しすぎる

好きな男性がほしいと言っていた物をプレゼントして、喜ばせたいと思うことがあると思いますが、これはやり過ぎてはいけません。
一回ぐらいなら単純に嬉しいのですが、何度もやっていると気持ちが重くなってしまいます。

 

また貢いでくれると思われ、悪い男に利用されることにもなりかねません。

 

4.ほめすぎる

男性はほめられることが好きですが、やり過ぎてしまうとわざとらしくなってしまいます。
無理やりほめていると、その気持ちも相手に伝わってしまうのです。

 

おわりに

いかがでしたか。
もてテクニックと言われているものでも、やり過ぎていないかを自分で気をつける必要があります。